2013年05月18日

よくリクエストされる「野に咲く花のように」・・・

歌声でかならずリクエストされるのが「野に咲く花のように」・・・
画家・山下清を主人公にした『裸の大将放浪記』(芦屋雁之助主演)の主題歌として作られた曲である。ダ・カーポが歌ったことで知られる。
曲風が歌声にマッチしており、好んでリクエストされる。



◇野に咲く花のように:杉山政美作詞、小林亜星作曲
1.野に咲く花のように 風に吹かれて
  野に咲く花のように 人を爽やかにして
  そんなふうに僕たちも 生きてゆけたら素晴らしい
  時には暗い人生も トンネル抜ければ夏の海
  そんな時こそ 野の花の けなげな心を知るのです

2.野に咲く花のように 雨にうたれて
  野に咲く花のように 人を和やかにして
  そんなふうに僕たちも 生きてゆけたら素晴らしい
  時にはつらい人生も 雨のち曇りで また晴れる
  そんな時こそ 野の花の けなげな心を知るのです

3.ルルルル … … …
  ルルルル … … …
  そんなふうに僕たちも 生きてゆけたら素晴らしい
  時にはつらい人生も 雨のち曇りで また晴れる
  そんな時こそ 野の花の けなげな心を知るのです

(歌声サロン夕陽丘)


posted by まっち at 10:24| Comment(0) | な行の曲名

2012年06月14日

なごり雪

「なごり雪」は、1974年かぐや姫のアルバム『三階建の詩』の収録曲として発表された。伊勢正三の作詞・作曲。翌1975年にイルカによるシングルがヒット。以降、日本の早春を代表する歌の一つとして歌い継がれている。
あまり合唱向きの歌声バージョンにはない雰囲気だが、好まれる歌のひとつである。どこの歌声でも最近はよく登場する。それにしても意外に古いが、古さを感じさせない。



なごり雪:作詞作曲、伊勢正三
1 汽車を待つ君の横で僕は
  時計を気にしてる
  季節はずれの雪が降ってる
  東京で見る雪はこれが最後ねと
  さみしそうに君がつぶやく
  なごり雪も降るときを知り
  ふざけすぎた季節のあとで
  今春がきて君はきれいになった
  去年よりずっときれいになった
2 動き始めた汽車の窓に顔をつけて
  君は何か言おうとしている
  君のくちびるがさようならと
  うごくことがこわくて下をむいてた
  時がゆけば幼ない君も
  大人になると気づかないまま
  今春がきて君はきれいになった
  去年よりずっときれいになった

  君が去ったホームに残り
  落ちてはとける雪をみていた
  今春がきて君はきれいになった
  去年よりずっときれいになった
  去年よりずっときれいになった

 (歌ごえサロンin一心寺)


posted by まっち at 23:14| Comment(0) | な行の曲名