2012年05月29日

大阪歌声界の真髄 大島磯夫さんが死去

歌ごえサロン夕陽丘などを主宰されていた、大島磯夫さんが、約1年の壮絶な闘病生活の末、2012年4月6日にお亡くなりになっていました。ここに慎んでご冥福をお祈りいたします。昭和18年1月のお生れ、満69歳とのことでした。

記事の後先が前後しました。申し訳ありません。
私はここ数年、しばらく歌声から遠ざかっていたのですが、なにげなく、肥後橋ピープルズの掲示板をみて、大島さんの死去を知ってビックリしたのです。
すでに亡くなって1ヶ月以上も経っており、いささか遅きに失したのですが・・・

004.JPG

せめて遺影を拝みたいと思い、5月19日昼前に八尾の御自宅を訪問しました。
大島さん宅で、1時間くらい奥様からお話しをお聞きする機会を得ました。
2月くらいまで、「このまま終わるわけにはいかない」と最後まで苦渋をにじませておられたと話されていました。
各地に歌ごえサロンの出前先が増え始めた矢先でした。
夕陽丘、昭和町だけでなく、一心寺、逆瀬川、旭区大宮、住之江などと。

pipurus_1.jpg
MBS毎日放送テレビ「ちちんぷいぷい」の取材(ピープルズ)

たしか2005年1月まで肥後橋・ピープルズで司会、歌声リーダーをされていました。
大阪の歌声を引っ張ってこられた大島さん、大阪は大事な人材を失くしたと思います。私にはひとつの時代が終わったと感じました。
私が歌声に足しげく通うようになったのは2001年頃でした。その頃の大阪の歌声喫茶は肥後橋ピープルズしかなかった。

大島さんがピープルズ辞めたのは2005年初頭と記憶します。
すぐに吉田さんとともに新たな歌声喫茶を立ち上げる準備をされたようです。2005年2月頃、大島さんから携帯に電話がありました。「歌声喫茶を立ち上げるから協力してほしい」と、「いいですよ」と僕。期待していますので、「おもいっきり協力させてください」と答えました。

あれから2〜3度お会いしたことがありました。最後にお会いしたのは、2009年7月だったと記憶します。このときは僕が指定した平野区「クレオ大阪南」のロビーでした。
歌声は永遠か、いずれ衰退消滅の時期が来るのか?そんな話題にもなりましたが、この何年かみても、「お客さんも死んで行く人がけっこういるよ」。。そういう人たちがいなくなると「いずれ消滅の時期が来るかもしれない」・・
「僕が歌えんようになったら、タカビーさんに代わりをやってもらう」ともらしておられました。遠い将来のことと聞いていましたが・・
ま、まさか、こんなに早く時期が来るとは?思いもしませんでした。

何度か肥後橋ピープルズで録音したテープがあるはずと思い、探してみたら数本のテープが見つかりました。ライブ版のようなテープですが、それをもとに、映像と音楽の記録映像を制作したいと思いましたが、テープからの音源をPCに取り込むのが取り込めません。
かつての歌声喫茶の記録として、ぜひ制作したいと思います。
歌声喫茶館から、「別れ」:ドイツ民謡(ともしび歌集は違う歌詞)がしばしばラストに歌われました。

大島さん自身が、最後の歌声になるであろう逆瀬川の様子を記した大島さんのwebページを紹介したいと思います。

CIMG8795.JPG
逆瀬川の歌声の様子。

oshima-8793.jpg

『ようこそ 歌ごえサロンへ!』から
2011年4月27日大島さん記(逆瀬川)
 「第21回歌ごえサロンinさかせがわ」 が 平成23年4月27日(水)      午後1時30分から開かれました。
 「四季の雨」にもありますように 『降るとも見えじ 春の雨 水に輪を書く 波なくば けぶるとばかり 思わせて 降るとも見えじ 春の雨』 と言う感じの雨の中、会場いっぱいの方にお越し頂きありがとうございました。

 すっかりお馴染みになった吉田さんのオープニング曲 「下町の太陽」 が軽快に流れ歌ごえのスタート、一曲目は 「鯉のぼり」 そして 「若葉」 と続き、ここで みなさんに 「僕が病気になり今日限りで僕たちの歌声を休ませていただきます」 と報告しました。

みなさんからは一斉にエッーの声、「早くて1,5ケ月、長引けば3ケ月ぐらいかかります、元気になったらここでまた歌声をしますから みなさん少し休ませてください」 とお願いしました。

 実はこの話しを歌声が終わってからしようかなーと考えていましたが、今日の歌声で陰気な話を吹き飛ばしてもらおうと最初に話しましたが、ありがたいことに何人もの方が泣いてくれました。 休憩の時質問責めにあいましたが、みなさんに元気になってまた歌ってくださいと激励をいただきました。 本当にそうですね元気になってまた歌いたい このまま終わるわけにはいかないと思いました。

 今日も素晴らしい歌声を響かせてくれました、童謡・叙情歌・フォークソング・シャンソン・ロシア歌曲・オペラ挿入歌・ミュージカル歌曲と世界の歌を歌いました。 終わりに 「希望」 「川の流れのように」 「今日の日はさようなら」 と続け全部で35曲、みなさん楽しいひとときありがとうございました。 次回の日時が言えないのが残念ですが、またお会いする日を楽しみにいています。 大島


posted by まっち at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: